忍者ブログ
2017.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
ネタやら日々の出来事を書きなぐる処。
2017年11月24日 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009年11月12日 (Thu)
ディ&イト(ブログ記事作成中
シィ「わぁ…お2人とも、お仕事がお速い…」(離れたとこで待機中)
ヨミ「まぁ2人とも仕事熱心だから…でも時々重くなるんだよねぇ」
シィ「え?重く?」
イト「ぐっ…!?お、おい眼鏡…!また重くなったぞ…!」(動作が鈍くなる)
ディ「あー…記事の自動保存の容量超えちゃったみたいですねぇ…。
シィマさーん、上の小窓にあるOKボタン押しといてください」
シィ「あ、はい」(ポチッと)
イト「ハー…毎度毎度、容量を超える度に重くなりやがって…嫌になるぜ…」(肩を鳴らしながら)
ディ「しょうがありませんよ、マスターの打つ量が半端ないんですから。
とりあえず記事はできましたね…シィマさん、文字の装飾お願いします」
シィ「あ、は、はい!」
ヨミ「初の単独仕事ガンバれ~」(ハンカチヒラヒラ)イト「さて…お手並み拝見とするか」

[3分経過]

シィ「えっと、ここまで選択して太文字…あっ!文字移動しちゃった…えっと…戻るボタンを…押しちゃダメだわ;!あぶないあぶない…」

[10分経過]

シィ「次は赤文字と文字の大きさ…あ、アレ;?関係ないトコまで大文字に;
え、えっと…元の大きさは…」

[30分経過]

シィ「次は画像挿入で…あ、挿入するのここじゃない;!え、えっと…えっと…」(アタフタ)

ディ「…ヨミ君」
ヨミ「何ですかー?」
ディ「彼女が慣れるまで彼女の指導とこれまで通りマウス代行お願いします」
ヨミ「代行はいいですけど俺が指導するんスか。
俺はペンタブで、彼女マウスで機種が違」
ディ「用途は同じですから心配ないですよ
というか、ちゃんと彼女が使えるようにならないと来てもらった意味ないですし…!!」(吐血)
イト「そう血ぃ吐くな、また服汚れんぞ」(煎餅食べながら)
ディ「大丈夫ですよ、ちゃんと拭きましたから…
とにかく!あの馬鹿犬よかマシな人なんですから、逃がすわけにはいきません…」(目が血走り)
ヨミ「ディクさんその顔超恐ぇよ…まぁそこまで言うならやりますよー」(煎餅食べながら)
ディ「頼みます…」

シィ「次は斜体…あ!戻るボタン押しちゃった…」

3人「……」

※ディク、さらに出血して再起不能


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.249No.248No.247No.246No.245No.244No.243No.242No.241No.240No.239
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/28 梅吉]
[01/27 影ノ虚]
[01/27 梅吉]
[06/18 影ノ虚]
[06/18 影ノ虚]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
影ノ虚
性別:
非公開
趣味:
妄想、ゲーム、パソコン
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析