忍者ブログ
2017.09│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
ネタやら日々の出来事を書きなぐる処。
2017年09月24日 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009年09月16日 (Wed)
休みの日って何で時間がこんなにも早く過ぎちゃうんだろうか…

1日が36時間ならいいのにと思う影ノ虚です

色んなサイト様(てか企画参加者様のお宅がほぼですが)のブログでオフ会の件が賑わっております

しかし当の本人、脳内で色々考えてても新幹線とかそう言ったのをまだ調べていないという(オイ)

とりあえず日程は今年中にするか、来年に持ち越すか、そこからまた悩みだしてしまったりも(オイオイ)

でも今年中がいいかな…てかやりたいな(願望か)

願望があっても現実は厳しいのだよ、影ノ虚

では追記で梅吉様からの「創作キャラなり自己紹介バトン!」いってみようと思います

しかし指定がヒルクと来てびっくり!(MAZIDESUKA)

因みに彼は二重人格ですので強気と弱気のセットでやりたいと思います(笑)


創作キャラなり自己紹介バトン

ウッカリ紙戸さんに萌えられてしまったヒルクでのなりきり…!
うむ、私に奴等を演じきれるのだろうか…!(親だろお前)
とりあえず二重人格なので通常時は(弱)、もう1つの人格を(強)と表記します


・お名前をどうぞ。
「ひ、ヒルク…アズラエルと申します…」(弱)
「アズラエルと言う、ファーストネームは言う気はないので遠慮していただこうか」(強)
「ぇ、で、でも…折角バトンとやらを頂いたんですから…ちゃんと言った方が…」(弱)
「フルネームは既にお前がさっき言っただろう、二度も言う必要がどこにある」(強)
「あ…そ、それもそうですね…すみません‥」(弱)
「…それに、もしかしたら馬鹿ノ虚がお前と小生のファーストネームをわける可能性もあるからな」(強)
「あ、なるほど…って、馬鹿ノ虚さんではなくて影ノ虚さんですよっ;!」(弱)


・性別と年齢を教えてください。

「性別は見ての通り男であるが?自身の年齢等に興味はない」(強)
「つまり知らないと言う事ですよね…;とりあえず、肉体年齢は28です」(弱)
「小生には性別も年齢も関係がない事だ。性別は別にしろ、年齢はお前が知っていれば事足りる」(強)
「ハハハ…;」(弱)


・一人称は。

「そんなモノを聞いて何になるのかは知らんが、小生(しょうせい)だ」(強)
「私、ですかね…?」(弱)
「自身の事で何故疑問符をつける、己の一人称でさえ合っているという自信がないのか」(強)
「え、いや、その…自信がないのは、元からで…」(弱)
「はぁ…何故お前のような者が小生の元になったのか…理解が出来ん」(強)


・職業は。

「も、元々の職業は…医学関係の、その…科学者でした…」(弱)
「今では僉神という神の霊属という…まぁいわゆる中間管理職的位置にいる」(強)
「…霊属は中間管理職になるのでしょうか…;というか、サディスさんの方が当てはまるような…」(弱)
「…確かに彼の方が我々よりもその位置に適しているな…」(強)


・お住まいは。

「夢幻樹海にある、玖音や霊属…僉神がいる居住区の研究室だ」(強)
「大体は、というか…いつもそこで研究をしております」(弱)


・身体的特徴等を教えてください。

「背は特別高くもなく低くもない」(強)
「でも、深鏡さんよりかは…高いですかね…?」(弱)
「小生に聞くな。…後は小生の時は前髪が左分けで、瞳の色がコイツとは違うらしい」(強)
「私の場合は右分けで、瞳の色がオリーブ色で…後は髪がお腹位まであります」(弱)


・趣味や特技はありますか。

「趣味は解剖や実験やその他諸々…詳しく聞きたいのならば小生の研究室へ来るがい」(強)
「だ、駄目です駄目です!!怪しげな実験に他の方を巻き込んではっ;!!」(弱)
「チッ…五月蝿い奴だ…」(強)
「あ、わ、私の趣味は…そうですね…お薬を調合するための薬草を育てる事でしょうか…」(弱)
「特技の方は劇薬、新種の薬の調合…後は解剖だ」(強)
「わ、私は…えっと…治癒術が得意です…後は…お裁縫でしょうか…?」(弱)


・今更ですが種族は。

「人間だ、それとも貴殿は小生がどこぞの化け物にでも見えるのか?」(強)
「ま、まぁまぁ;でも私達は普通の人ではないわけですし…;」(弱)
「フン…しかし土台は人間だ、これは変らん」(強)


・作品中に戦闘シーンはありますか。ある場合、武器等はお持ちですか。

「せ、戦闘ですか…?わ、私は一応非戦闘員なので…;」(弱)
「小生は調合した新薬の実験や実験材料の調達のために、玖音どもや他の連中についていく事はある」(強)
「えっと…そういえば白衣の中に手術用具一式と試験管が数十本がありましたけど…まさか…」(弱)
「手術用具は部位の摘出、及びその場での応急処置になども使える」(強)
「でも流石に手術用具一式は重いですから…;!!!」(弱)
「試験管は中の薬品によって効果が違う、なので時と場合によっては実験対象にぶっ掛けたり飲ませたり」(強)
「その飲ませたりとかは仲間を指してる訳じゃないですよね?仲間を実験対象にしていませんよね…;?」(弱)
「時として仲間も犠牲にしなければならない時もある」(強)
「しちゃ駄目ですって…!!!」(弱)


・お好きな物、事を好きなだけ出してみてください。
「実験・解剖・観察・薬品作り・手術」(強)
「解剖と手術は若干意味合いがかぶってませんか;?」(弱)
「気のせいだ、好きなモノは栄養ドリンクだな、手軽に栄養を摂れる」(強)
「私は…えっと…扇架様とのお茶とか…薬草の世話をするのが好きです」(弱)
「茶なんぞ飲んで何処が楽しいのか理解に苦しむな」(強)
「べ、別にいいじゃないですか…後、サディスさん程ではありませんが…好きな物はベッコウ飴です」(弱)


・苦手な物、事はありますか。

「運動は嫌いだ、何故わざわざ疲れるようなことをするのか、理解できん」(強)
「私は…争いごととか…血、とか…」(弱)
「…お前、血が苦手でよく医学の道へ進めたな」(強)
「し、仕事と割り切っていたからです…っ;!好き好んで血は見たくないだけですっ;」(弱)


・恋人はいますか。いない場合は異性のタイプを教えてください。

「恋人など不要、居ても目障りだ」(強)
「わ、私なんかとお付き合いしてくださる方は…いないと思われます…」(弱)
「好みのタイプなどもない」(強)
「た、タイプですか//!?えっと…その…元気で明るい方…とか…//」(弱)
「つまり音無(姉)か」(強)
「!!…和羽さんは元気すぎて、苦手です…;」(弱)


・同じ作品の中のキャラとの繋がりを自分なりの視点で紹介してください。何人でも構いません。

「扇架様は、その…僉神という神様で…愛らしいく、それでもとても威厳のあるお方です」(弱)
「シフォード氏は元軍人なだけあって、中々知識も豊富で容量もいい…が、時折性格に難がある時がある」(強)
「後は…最近お仲間になられた和樹さんに和羽さんは、お姉さんはとても元気のいい方で」(弱)
「破天荒の間違いだろう、アレ(和羽)はトラブルメーカーと言っても過言ではない」(強)
「そ、そんな事はないですよっ;あ、後…弟の和樹君はとても礼儀正しい子で」(弱)
「破天荒な姉の尻拭いとその行為に巻き込まれる様は哀れとしか言いようがない」(強)
「……確かに、そうですね…」(弱)


・あなたの声のイメージを作者から聞いていますか。

「小生のイメージは学者の高飛車な輩風だそうだ、まぁ興味はないが」(強)
「わ、私の方は…普通よりちょっと低め程度で…声が小さければいいとか…」(弱)
「後は挙動不審でどもっていればいいのではないか?お前の場合は」(強)
「そ、そうでしょうか…」(弱)
「後、小生の方は高飛車でも常に何にも興味のないような感じ、だそうだ」(強)

・イメージソングなどは。

「無い」(強)
「サディスさんにはあるらしいですけど・・・」(弱)
「あれはただたんにPVがシフォード氏に合いそうだというしょうもない理由だったはずだが」(強)
「ぅ…そ、そうでしたか…?」(弱)


・あなたを漢字一文字で例えると。

「我々のみでなら、強弱ではないか?」(強)
「現に使ってますしね…;」(弱)


・作者や友人等に何か言っておきたいことはありますか。

「もう少し出番を出せ」(強)
「全くといっていいほど出番がないのは…少し寂しいです…」(弱)
「まぁ出番が無くとも実験・解剖さえできれば小生はいいが」(強)
「わ、私も薬草の世話とかできれば、構いませんが…」(弱)


・ありがとうございました。次の方にバトンタッチしてください。

「バトンタッチと言っても、こんなものを送りつけられては相手もさぞ迷惑だろう」(強)
「で、でも…何かのネタになるかも…知れませんし…」(弱)
「…なら指定するか」(強)
「じゃ、まずは…ハレタカ様のバクジュイさん、最近とても気になる方です」(弱)
「医学関係での話をしてみたい…今度無我から採取した血でも持参しよう」(強)
「え、何に使う気ですか;!?」(弱)
「次は朝寺氏のルーサー皇帝、小生は興味は無いが、馬鹿ノ虚が興味津々らしい」(強)
「だ、だから馬鹿ノ虚ではなくて影ノ虚さんですよ;!…というか、朝寺さんもお忙しいんじゃ…」(弱)
「忙しいなら無視しておけばいい」(強)
「そ、そうですね…じゃあ次は…イトル様のラルフさん、どんな風に話をされるのか気になるので…」(弱)
「ほぉ…お前はあんな感じの女が好みなのか」(強)
「!わ、私ではなく影ノ虚さんがですっ…;!」(弱)
「…まぁいい、後は天薙氏の碓氷轟氏だ。今度小生の実験に協力して欲しいのだが」(強)
「駄目ですって;!よそ様のお子さんを実験に使っては…!」(弱)
「彼なら大丈夫だろう、霧生と仲もいい」(強)
「それは関係ないような…とりあえず次は向井さんの所のピースさんで…同じ学者と言う事で、どんな方なのか少し気になります」(弱)
「研究データなどを見せて欲しいものだ」(強)
「とりあえずこれくらいでしょうか?」(弱)
「小生は梅吉氏のウサギがとてつもなく気になるのだが」(強)
「か、解剖は駄目ですよ;!?」(弱)



スルーOKですよ!!
梅吉様、バトンありがとうございましたっ!!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
影ノ虚様、回して頂いてありがとうございますv
きゃーうちのラルフ好みとか、好みとか!!(照)
強気ヒルクさんは滅茶苦茶危険人物の香りが致しますv
でも弱気ヒルクさんとのギャップが凄く素敵です!(><)

1個前のバトン共々がっつり頂いていきますv
回してくださってありがとうございましたv
イトル 2009/09/16(Wed)16:04:30 編集
←No.107No.106No.105No.104No.103No.102No.101No.100No.99No.98No.97
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/28 梅吉]
[01/27 影ノ虚]
[01/27 梅吉]
[06/18 影ノ虚]
[06/18 影ノ虚]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
影ノ虚
性別:
非公開
趣味:
妄想、ゲーム、パソコン
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析