忍者ブログ
2017.09│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
ネタやら日々の出来事を書きなぐる処。
2017年09月24日 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009年10月16日 (Fri)
あぁ、明日も仕事だよちょっと憂鬱さヘヘン

とりあえずシン様からの楽しそうなバトンいってみよう‥!!

あ、もう一つあったけどあれはまた後程(^^)

とりあえず書き上げたらアリアさんを描こうかしら…某お方が反応してくださったし…!!!

ではバトン「新境地発掘バトン」いってみよー!!!

新境地発掘バトン

 

まずは下を見ないで1から15まで思い付いた名前をいれてください。

1→葉琉
2→クアム
3→扇架
4→ライ
5→和羽
6→霧生
7→シェスカ
8→無我
9→ヒルク・アズラエル(弱気はヒル、強気はアズで表記)
10→ルーシェ
11→サディス
12→夜行鴉(表記:夜行)
13→フエン
14→深鏡
15→和樹

とりあえずうちの代表作の子等で。
10番のルーシェは兎と子猫が合体したような生き物で人にもなれます。
あと尻尾がふっわふわの長い二尾で、嬉しいときとかハートの形をしたりします。
そしてシェスカさんの霊属で動物時は「きゅー」と鳴き、人の時だけ片言の人語を使います(人語は理解してます)
とりあえずあみだクジで数字を決めてみました。


()内に名前を入れてください。
下記からは貴女の趣味と想像力次第です。

 

1、15(和樹)が風呂に入っているのに風呂に入ろうとする9(ヒルク)

Σ!!こ、これは強気だった場合、和樹の身が危険だ…!!(笑)
因みに夢幻樹海の屋敷には大浴場もありますので、ありえない話ではない

アズ「(ガラッと入ってきて)」
和樹「!…あ、ヒル…アズラエルさん…」←強気の方と勘付いた
アズ「…」(スタスタと無言で和樹の入ってる湯殿に近寄って)
和樹「?あの、どうし」
アズ「…」(ドバドバドバと試験管の中に入ってる液体を2本分湯殿の中へ)
和樹「!?!?ちょ、何入れてるんですか!?!?」
アズ「ただの入浴剤だ、僉神に調合を頼まれていたのが出来たから入れに」
和樹「紛らわしい事しないでくださいってば

和樹は何だかんだで苦労人代表だと思われる。


2、1(葉琉)と6(霧生)が話しているとポッキー片手に近付いてくる12(鴉)。突然6(霧生)と12(鴉)がポッキーゲームを始めて驚く1(葉琉)

Σ(゜ロ゜)ちょ、30代のオッサン2人のポッキーゲームとかちょっww
しかも大体そういったおふさげの仕掛け人が驚く側かよ!
うーわ、こりゃ2人とも平静じゃない時じゃないと無理だろ
つー訳で宴会

霧生「あー眠ぃ…おら葉琉、もっと酒寄越せ…眠くて敵わねぇ…」
葉琉「え、眠いんなら寝ときゃえぇやん;」
霧生「寝酒だ」←既に樽酒5個分ほど飲んでる
葉琉「もうアンタ寝とき
霧生「うっせぇなぁ‥ふぁ~…ん?あ、竹串…」(キョロキョロ)
葉琉「んぁ?いつもの竹串どっかいってもうた?」
霧生「みたいだな…何か代わりになるもん…」
夜行「お前達、何をキョロキョロとしているんだ?」(ほんのり赤い)←ちょっと飲みすぎ
葉琉「あ、夜行ちゃん。実は霧生ちゃんがいつもの竹串無くしてもうたらしゅうて」
夜行「ほぉ…じゃあ代わりにこれでもどうだ」(ポッキー)
葉琉「え、なしてアンタがポッキー持ってんねん(似合わねぇ~…)」
夜行「…少し、甘いものが食べたくなっただけだ‥」
霧生「あ~…じゃあ貰うぞ」(クッキー側を口に咥え)
夜行「あぁ…ちょっと待て」(ガシッと霧生の肩を掴み)
霧生「あ?…!?!?」(振り返った瞬間に夜行がポッキーに噛り付き)
葉琉「ちょ!?夜行ちゃん!?!?」
夜行「(中間地点で折って)ふむ…意外と美味いな、このぽっきーというのは…」←酔ってます
葉琉「チョコ部分が食いたかっただけかい!!!
霧生「……」←ポッキーゲームとか知らないけど、硬直
葉琉「はぁ~…なして30過ぎのオッサン同士のポッキーゲーム見なあかんねん…喜ぶんは腐女子くらいやで…」

鴉氏はお酒弱いわけじゃないが、嗜む程度にしか飲みません。
因みに酔ったら何するかわかんない人その2だったりする


3、腰に手を当ててコップに入った牛乳を一気飲みする2(クアム)

うん、クアムならやってくれる(爆笑)

クア「んぐ…んぐ…ぷっはぁあぁぁぁ!もう一杯!でする」
和樹「そんなに飲んでどうするんですか;」(もう1本持ってきて)
クア「胸を大きくするには乳製品を摂るのがいいらしいでする!」
和樹「誰から聞いたんですか、てか胸大きくって…;」
クア「クアムも主サマみたいに立派な巨乳になりたいでする~!!」
和樹「‥いや、クアムさんは今のままでいいと思うんですが…;」

クアムの玖音であるレンラさん(30)は巨乳で男前
牛乳で胸が大きくなるかは不明


4、13(フエン)が担当する英語と5(和羽)が担当する数学…授業を受けるとしたらどっち?

両者共にちびっ子なんだが(笑)
てか2人とも何か嫌だな…でも選ぶなら…お姉ちゃんかなぁ…。
フエンはグチグチ五月蝿そうなので(あと毒吐くし)

和羽「あー…数学めんどー…確率とか分数とか知んないわよ‥」
フエ「お前さっき数学得意とか言ってたが、大した事ないんだな」
和羽「アタシは自分に利益がある時だけ頭が働くのぉ~」
シェ「2人とも、おやつのチョコケーキなんだけど、2人で仲良くわけてね?」(ワンホール)
フエ「(でか!!)こ、これを2人だけで分けろって…おい、どうす」(和羽の方を見て)
和羽「この形とデコレーションからして、配当するならこの角度から気って言った方が…いや、それだと配分がやや傾くし…」(ブツブツ)
フエ「テメェの頭は甘味一色か

お姉ちゃんの甘いもの(特にチョコ)に対する情熱と頭の回転の速さは物凄いのです


5、着替え途中の11(サディス)の部屋に入ってしまった8(無我)と14(深鏡)

Σ!(゜∀゜)ちょ、それはまたなんとも美味しい!!
てか、諜報部員コンビとかww

無我「サディス殿、失礼し」(襖を開けて)
サデ「!あ、はい」(ちょうど仕事服から普段着に着替え中/上半身裸)
無我「…着替え中でしたか」(襖を閉めようと)
深鏡「うっわ、さっちん傷すごっ…!」(無我の横を擦り抜けてサディの傍に)
無我「!…主」
サデ「ハハハ;昔から生傷が絶えませんでしたから;」(脱いだ服で若干隠し)
深鏡「わぁ~…腕とか背中にもあるぅ…」(マジマジと見ながらサディの周りをクルクル)
無我「主」
深鏡「しかも筋肉も程よくついて…さっちん、今晩どう?
サデ「どうと言われても返答しようがないんですが」(顔が引き攣ってる)
無我「ハァ‥」

何だかんだで無我も振り回される人(主に深鏡にだが)

 

6、10(ルーシェ)と1(葉琉)が仲良く話しているのを見掛けて嫉妬する15(和樹)

嫉妬!?ちょ、彼あんまり嫉妬とかしないんですが…
…まぁ、いっちょさせてみようか

ルー「きゅ~…」←獣型で葉琉に喉元撫でられててご満悦
葉琉「お~お~、気持ちいいか~?ルーは可愛ぇなぁ~v」
和樹「…」(ジィ~)
葉琉「んぁ?あ、カズキンどないしたんや?」
和樹「…いえ、別に…」
ルー「きゅ?」←首傾げ
葉琉「?そんならえぇけど」
和樹「‥(べ、別に羨ましい訳じゃ…俺だってルーシェに癒されたいとか思ってないけど…!!!」←癒しがほしい奴

結論:和樹はストレスを癒してくれる存在を欲している(笑)
ルーシェは人懐っこいからみんなの癒しだと思われる

 

7、3(扇架)と7(シェスカ)がいる図書委員と4(ライ)13(フエン)がいる園芸委員…どちらの委員会に入る?

図書委員は何かしっくりくる組み合わせにちょいと驚いた
そして園芸委員がよりにもよってこの組み合わせか(笑)
フエンはライの玖音である鴉と仲悪いんだよなぁ…接点あるようでないんだが(ぇ)


扇架「シェスカ、太宰治の『人間失格』はどこかの」
シェ「それなら奥の戸棚に…あ、でも確かシフォードさんが借りられてしまってますが…」
扇架「ム、そうか……また外が騒がしいの…」(窓の外を見て)

[図書室の窓の下の園芸部]
ライ「だー;!!そんな怒んなよ!ちょ~っと水大目にやっちまっただけだろ;!?」
フエ「何がちょっとだこの馬鹿!
   一日に何回もバケツ一杯分の水やりなんかして、根を腐らす気かよお前は!
   これで何回目だと思ってんだ!寧ろお前の頭が腐ってんじゃねぇのか!?」(ホースで盛大にライに水ぶっかけてる)
ライ「ぶっ、んなっ、テメェはその毒しか吐かねぇ口どうにかしやがれ!

扇架「…よぅやるのぉ…」
シェ「喧嘩するほど仲がいい、ですよ」(クスリと笑い)
扇架「いや、アレは仲がいいとは程遠いぞ

ライは加減というものをしないというか知らない子
そして注意した事を何度もやってしまうちょっとおばかな子
フエは意外と神経質、多分A型だな
シェスカはそんな2人を微笑ましく見ていればいいんだ

 

8、昼寝している9(ヒルク)にキスをする2(クアム)を偶然見てしまった11(サディス)

Σ( ̄ロ ̄;)ちょ、接点ないにも程がある2人なのですがこれいかに
え、まぁ、うん、頑張ってみようではないか…!!

ヒル「ん…ぅ…」(スヤスヤ)
クア「ヒルクー、お薬貰いに…あ、寝てるでする」
ヒル「ぅ…」(ぐぅぐぅ)
クア「よく寝てるでする…あ、眼鏡つけたままは危ないでする!」(顔を近づけて起こさないように取ろうと)
サデ「ヒルク、すみませんが治療を…(止まる)」←角度からしてキスしてるように見えたんだよ)
クア「あ、サディスさん。ヒルクなら今」
サデ「……すみません、お邪魔しました…//」←口元押さえて出て行く
クア「??(何かあったでする・・・?)←首を傾げ

とりあえず白いさっちんは照れると可愛いんだ(待て)

 

9、8(無我)が突然始めた怪談話を涙目で聞いている3(扇架)と14(深鏡)を背後から驚かせようとしている10(ルーシェ)

無我の怪談話か…ちょ、マジで恐そうなんだがww
しかし神様は涙目とかはないな、ウン

無我「仲睦まじい家族が惨殺されたその廃屋で、数名の若者が肝試しをしていると…」
深鏡「し、していると‥?」
扇架「…(…なぜ儂まで付き合わねばならんのだ…)」←退屈そう
無我「台所の机の上に、ポツンと置かれたテープレコーダーがありました」
深鏡「そ、それで‥?」
扇架「ふぁ~…」←あまりにつまらなくて欠伸
無我「若者の1人がそのテープレコーダーを手にとると、突然テープレコーダーがキュルキュルと音を立てて」
ルー「キュー!」←深鏡たち見つけたー!って感じに後ろから飛びつく
深鏡「ぎゃわあぁぁぁぁ!!!!!」←ルーの鳴き声といきなり感じた後頭部の違和感に驚愕
扇架「ふぇぁ!?!?な、何だ!?!?」←そんな深鏡の声に吃驚
ルー「…きゅ?」←首を傾げて

無我が話してた奴はよくあるネタを参考にしてみたり

 

10、4(ライ)と1(葉琉)の純愛ラブストーリー、記憶喪失の7(シェスカ)と医者5(和羽)の切ないストーリー、正義の味方14(深鏡)と悪役6(霧生)のヒーローもの。どの映画を見たい?

・純愛ラブストーリー
最初のは配役の時点で純愛にはならないような気がしてならない(笑)

ライ「っ…葉琉‥俺、もう…っ」
葉琉「ライ、何も言うんやない…お前の言いたい事くらい、お見通しやで…」
ライ「…葉琉…っ」(潤んだ目で)
葉琉「ライ…」
ライ「…言いたい事がわかってんなら早くあいつ等止めろよ!!」(向こうを指差し)
[その向こうで喧嘩(という名の死闘)を繰り広げてる鴉&フエン]
葉琉「わかってるっちゅーてもワイには無理や;!!だから避難してんねんで!?
ライ「だー!!!お前ほんっと役にたたねぇ!!!
葉琉「んなっ、お前に言われたかないわ!!

純愛ラブストーリーと言うよりも、ドタバタギャグコメディーにしかならないという罠(罠じゃねぇ)


・記憶喪失の切ないストーリー
まず言いたい、何でお姉ちゃんってば先生系ばっかなの

シェ「っ…」(手を握り締めて)
和羽「…シェスカ、気をしっかり持ちなさいよ」
シェ「…わかっています…わかってますけど…っ」
和羽「シェスカ…」
シェ「っ…やっぱり、思い出せない…何で、こんな…っ」
和羽「…じゃあすっぱり諦めて、はい撮り直しー」
[ガヤガヤと動き出すスタッフ]
シェ「あっ、待ってください和羽さんっ!」
和羽「今は監督と呼んでちょうだい、それか配役に従って先生でも可」
シェ「か、監督…ま、また一から撮り直し‥ですか…?」
和羽「当然
シェ「!!ま、また5時間も雨に打たれないといけないんですか‥」←寒いのは得意じゃない

鬼監督・和羽の元で健気に頑張るシェスカさんしか出てこないヨ(恐らく映画撮影ですよ)

 

・正義の味方と悪役のヒーローもの
正義の味方はまだいいが、悪役にやる気がないのが問題だと思われる

深鏡「はーっはっはっは!さぁ悪の魔王霧生ちゃんよ!最終決戦と行こうじゃあないの!」(ズビシッとポーズ決めて指をさす)
霧生「変なポーズして指差すんじゃねぇ…つーか俺の負けでいい、帰らせろ」
深鏡「フッフッフ…そういう訳にはいかないのだよ」(スッとあるものを取り出し)
霧生「!!!おまっ、そいつは俺が大事に取っておいた酒…!!!」
深鏡「(酒に持ってる剣を突き立て)コイツを無事に返してほしかったら勝負をしなさい!」
霧生「‥いいだろう、つーかもし傷でもつけてみろ。一生後悔させてやる…」(チャキッ)

…あれ、途中から正義と悪が逆転してる(本末転倒)

 

お疲れ様でした。回す人がいましたら3(扇架)の口調で指名してください。

では回せるだけ回しておこうかの。
梅吉とイトルと番と朝寺…この4人にしておくか…。
もし何かしらの暇つぶしにでもどうだ?
お主達の子等の掛け合い、是非とも見たいものでな(ニコッ)
忙しいようならこのバトンをどこか遠くへ放り投げてしまっても構わぬそうだ
一応15名いそうな者の名前の見上げてみたが…もしあれなら向井もしてみぬか?
忙しいなら無視しても構わんからの。

 ※梅吉様、イトル様、番様、朝寺様、向井ちゃん、呼び捨てですみませんでした…!!!!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.184No.183No.182No.181No.180No.179No.178No.177No.176No.175No.174
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/28 梅吉]
[01/27 影ノ虚]
[01/27 梅吉]
[06/18 影ノ虚]
[06/18 影ノ虚]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
影ノ虚
性別:
非公開
趣味:
妄想、ゲーム、パソコン
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析